ミセス・BBA・JOGするで

貧乏・ブス・あふぉう・BBA(ババァ)のJOGしたり、テキトーなこと書いてます

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ランナーあるある #11

暑くて一睡もできないので、あるある書いてみた



■□嫁に理解されない

まぁ趣味ですからね。
大会結果伝えても、嫁反応なし。
(もう伝えない方も・・・・)

タイムなんて、3時間でも5時間でもどうでもいいから
翌日のごみ出しはちゃんとやってよね! Byよめ

理解しろと強要はしないけど・・・ちょっと寂しい。
※色んな方の話からまとめてます※


■□雨の日に走ると、爽快感より羞恥心。

↑私は該当しません

昔は、小雨程度なら走って
自分、超頑張っている!と思いつつも
歩行者から冷たい目線をうけて、なんとも恥ずかしい。



■□故障かな?即Goggle先生に聞いてみる

とりあえず、検索してみるけど
大半は「病院へ行ってください」ばっかり。
1ページ目は怪しいサイトが多し。
(メールアドレス教えたら、ゼッタイ直ります的な)


拝んで治れば、医者はいらねぇ。
↑死んだじっちゃんの名言


■□ウルトラという競技があることに驚いた

走りだしたころ
まらそんって42kmちょいでしょ
それ以上の距離を走るという考えを持っていなかった。


■□高級タイツを履けばなんとなかる


と、当初は思っていた。
走り始め=フォームが悪い→故障する

なんとかアイテムでカバーしようと模索する
高級タイツの高額さに驚愕する。
背に原は変えられないと、買う。

オイラの主観ですけど、
高級タイツはいても、故障する。
今では、防寒用

| あるある | 02:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |