ミセス・BBA・JOGするで

貧乏・ブス・あふぉう・BBA(ババァ)のJOGしたり、テキトーなこと書いてます

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今日も冷たい風が吹く

西では姫路
東では、東京マラソンで盛り上がっている
神奈川の片田舎で・・・・

そ、この時期は、毎年子守(オイラの子ではない)
まぁ。。。未だに懐いてくれませんorz


で、親戚が数人集まって・・・




親戚A「先月の湘南藤沢市民マラソンいなかっただろ!」

BBA「へぇ・・・故障してたんで」

親戚A「応援行ったのに!!高校生ばかり(入賞)独占じゃん!」

BBA「そうみたいだね」

親戚A「来年は入賞してね!みんなに言ったから」

BBA「・・・・・・・来年は出る予定は無いよ」

そもそも入賞したくて走ってねぇーし。
あんたら、来るなら余計嫌だわw



親戚B「ところでマラソンってタイムどのくらい?」
親戚C「福士さんが2時間えっと・・君は2時間半ぐらい?」


なわけ、ねーだろ・・・・
まぁ・・・・私も非ランナーなら同じ質問をしていただろう。


BBA「その・・・彼女より1時間遅いです・・・」







全員「・・・・・・え?・・・・・

(そんなに遅いの!?)
( ゚д゚)ポカーン」


その場が凍てつく・・・・・orz
想定内の反応orz



まさかの母が応戦

オカン「この子、マラソンにお金かけているワリには遅いのよ!」


さらに追撃のMy Sister舞ちゃん

舞「衣装はピンクだらけで、垢抜けてるのよね~(嫌味)」




う・・・・
うらぎりものぉぉぉーーーーー!!!

BBA「いや、女子ランナーではソコソコ速い分類・・・ぼそっ





舞「それって、お洒落ランナーの子も合わせてでしょ?」
↑去年も言われた


BBA「ううう。。。。ガチランナー・ヒエラルキーは最下層です」

分かっているよ、女子はファンランナーの比率も高いのだ。

我ながら、ファンでもないし、シリアスでもない。


はい、中途半端だと自覚しております。
自分でも何を目指しているのか分からない(爆)
あ、心置きなくお菓子が食べたいのは変わらない

ただ、完走後、
ものすごく美味しい珈琲牛乳orミルクティーが飲みたい。







未だに身内からは冷たい風が吹く。

オカン「まぁ~趣味だからいいけどねーーー」
舞「私も(周囲に対して)恥ずかしくないし」
(↑以前のヲタ趣味はキモ扱いされていた(笑))

親戚「打ち込めるものがあって、いいじゃないか~」
「そそ、無趣味よりねぇ~~健康にもいいし」
「そうよ、そうよ!」



なんか、慰められている。


ちょー惨めな独女の週末。



◆今日の一句

走っても・理解されない・ああ無常

公私ともに・凍える吹雪・切ないねw


ウェザーニュースでも静岡は雨・・・
いや、大丈夫、なんとか持ちこたえる。

雨ふったら・・・目から黒い涙が流れて、まさに妖怪BBA

にほんブログ村

| 独女の日常 | 16:27 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |