ミセス・BBA・JOGするで

貧乏・ブス・あふぉう・BBA(ババァ)のJOGしたり、テキトーなこと書いてます

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

静岡マラソン ウレシ泣き

前半は調子にのり(30km付近まで)
これが噂のランナーズハイとやらで
沿道の声援に超えかけたり、ハイタッチさせてもらった。


一番印象に残ったのは、
車椅子の男性。

前方からノリノリでやってきた自分に
相手から手を上げてきたので、ハイタッチさせてもらった。
自己満足だけど、やっぱり嬉しい。


まぁ・・・そんな、ノリノリは長くは続かなかったけど(笑)


======================

オイラの間抜けな姿が映ってます
(うんこ座りしているところまでw)


フィニッシュシーン カメラ2で
3時間16分10秒ぐらいから・・・・

http://www.shizuoka-marathon.com/movie/index.html

官ちゃんが後姿で応援してくれてます
(※当方まったく気がついてません)

「みそらさーーーーん!」と声をかけてくれたのだろう
後姿も、いい男オーラ杉。


やべぇ・・・職場でみたら、泣いてたよw
もう、私幸せすぎる(その1)

目の辺りが臼田あさみに似ているのは
私だけでしょうか・・・美少年の顔立ちよね。


=============================

40km地点にてうーぱぱさんが応援に来てくれた
(9km、11km地点でもいらしてくれた)
まさか千葉から来てくださるとは思わなかった。

しかし40km地点、
既にボロボロで、顔もオーラもひどかった
そんな異変に瞬時で気付いてくれては
300mほど沿道から併走してくださった
声をかけてくれたけど、ほとんど聞こえてない(汗


もう嬉しくて
でも、しどくて、辞めたくて
千葉から来て頂いたのに「足で」応えられなくて
一緒に走ってくれるのに、うまく進まなくて
元気な姿を見てもらいたいのに、それが出来ず情けなくて


泣きたくても、もう体の水分が無く
微々たる水分で目頭が熱くなり、
涙腺なのか老眼なのか、前がよく見えない。


優しくされることに不慣れなオバサン。

もう、幸せすぎます(その2)



ただ、がむしゃらに。
時計もみる気力も無い、ただ、ゴールへ。
とにかく、ゴールへ。

頭真っ白。
最後の2kmの怒涛の速さは、うーぱぱさんの力です。



沿道から
女子頑張れ!と私宛に声援をたくさん頂くも
ろくに会釈もできない、心中ごめんなさいと
力を振り絞って会釈しても、頭は動いてないと思う。


後半はグタグタ(主観ね)だったけど
色んな人に支えられて、最後まで走れた。


レース結果を気にして頂いた方
沈没を待ち焦がれた方も含め
ありがとうございます。


週末の本命・大山だったけど・・・・
あと6日で疲労が消えるとは思えないw
にほんブログ村
2年前のチャレ富士(100k)以来、私は、ウレシ泣きした。

| レース:フル | 06:35 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |