ミセス・BBA・JOGするで

貧乏・ブス・あふぉう・BBA(ババァ)のJOGしたり、テキトーなこと書いてます

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

旦那君の勤務先でのアタイの評価 #3

需要は全くないが第三弾。



もちろん、旦那君の話からになります。



旦那君の職場のCさん(ファンランナー)


Cさん「奥さんって普段どんな練習しているですか?」

旦那君「週1の帰宅RUNと、週末に軽く走っているみたいですよ」

Cさん「**とかしているですか?」
(おそらくインタバールとか陸上系のことを指すと思われる)


旦那君「うーんよく知らないけど、たまにガチで走って、足痛いって言ってますよ」

Cさん「元陸上のひと?どこか所属しているの?」

旦那君「(経験)全くないです、どこにも所属してないし、
俺がわかることは、とにかく金かけてないよwwwビンボーだし
Run友さんは、サブ3の人が多いみたい」

Cさん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


その場にトライアスロンやっている大先輩から

大先輩「お前の嫁、バケモンだろw」

===========

もっとすごい人、おるから。
というわけで、完走目的ランナーからすると
こーゆーことになるらしい。

旦那君も、最近、ちょっと俺の嫁・・・って・・・感じてきている。


エイドを全制覇しちゃうほど、楽しむランナーもいれば、
美を追求する方もいるし
小さなお子さんを育てながら隙間時間で走る方もいるし
山をガシガシ乗り越える人もいて、
それぞれリスペクトするところがある
速さだけで、あーだの、こーだのないわな
(オイラ的には、過程かねぇ~)


だってさー、市民ランナーやで。
趣味だしょ。




ぶっちゃけ


サブ3の偉大さを忘れてました

そーだよね、3%だっけ?

村民さん、サブ3多すぎなんだぜ。



すんまそ。

女子でサブ3.15できたら(できれば来春で)
男性のサブ3クラスになるのだろうか・・・

にほんブログ村

| 妻の日常 | 05:50 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |