ミセス・BBA・JOGするで

貧乏・ブス・あふぉう・BBA(ババァ)のJOGしたり、テキトーなこと書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あまのじゃく、ひとり西へ【後編】

前回の続きです・・・

12㎞付近で殿方が振り返るので

率直に
「勝手についてきてスミマセン」

殿方「みそらさんですか?」




キターーーーーー(゜∀゜)ーーーーーー!!


とうとうこの、クソブログにも、
ファンが!!!


※無論、ファンとは一言も言ってません※



先日のブログでも秦野公園で走るかも~と確度が低い文面やし
一緒に走りましょう!なんて謳ってない。
当日は、新横でぐるぐるしているから、
わざわざ秦野に来る人は誰もいないと思っていた。

まさか、まさかの援軍で、当然、モーレツに嬉しい。



走りながら、ちょろちょろ会話。

どうやらご近所に住んでいる、ノンブロガーSさん。


ウルトラ、サブ3、トレイル、富士登山山頂と




ヘン〇イやん。






富士登山は今年も完走しており
着ているTシャツはハセツネだった。

まぁ・・・・どーみても速そうなんだよねw

だけど、この方・・・・
ちっとも金持ちぽくない(←初対面なのに失礼ですけど(汗))


お話を伺う限り、あまりお金をかけない感じがする。
使用感があるシューズに生足、参加Tシャツ。

まぁ、自宅は宮殿かもしれないし
私のボンビー差に合わてくれたのかもしれない(汗

どちらにせよ、庶民感覚をもっていて、素敵だと感じた。
(勝手に共感を覚える)


それから、Sさんが、オイラの速度に合わせて頂いた。


20㎞付近で、強い雨が降る。
このあたりから、会話が一切なくりなる。
Sさんから、帰ります!との離脱宣言を期待して、ついでに私もやめようかなと模索するが
一向に辞める気配はない。(笑)
無理に付き合わなくてもいいですよ~とは伝えたが、
快くいっしょに走ってくれて心強いったらありゃしない。



本来なら、あれこれ聞きたいところだけど(富士山山頂の秘訣とか)




無理です。
もう、キツイっすよ。


めちゃくちゃ辞めたい気持ちを抑え
一緒に走ってくれてるSさんを必死に追いかける。
というか、この状況下でやめられない。
こんな、ショーモナイおばさん相手に、時間を費やしてくれるSさん。

後光
まるで後光が出ているかのような。

最後は必死に上げて
なんとか、走り切った。
いや、Sさんのおかげで、走りきれた。



30㎞なんぞ、去年のつくば以来走ってないもの。
やや風があるので、ペースは乱れ、微々たる上り坂(たいしたものではない)で
ペースが激落ちして・・・・ひどすぎるラップです(笑)
ちっとも速度が維持してねぇ~~~~wwwww

LAPちぇきら!


AVE:4'40でした

出し惜しみは一切せず、これがオイラの実力っす。
天候は最高なので、言い訳はない。


先日、オークさんからアドバイス頂いた、前傾することを意識。
以前、akiさんのブログにて
前傾とは、後ろのひとにケツの穴を突き出すようにと書いてあった。
(※akiさんはそんな下品な表現はされません)


それを思い出しながら、ケツを・・・以下略。

おかげで、思いのほか体のダメージはなかった(今のところ)
が、爪がまた死亡フラグが立ちましたとさ。


改めて、ご一緒頂いた、Sさんありがとうございました!
感謝~~~!!!
にほんブログ村

| Run日記 | 05:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT